新ジャンル「千葉デレ」

必ず体験するのが体重が思うように減らない時期で

読了までの目安時間:約 4分

 

必ず体験するのが体重が思うように減らない時期です。
こんな状態の時にどうすればいいのかと言うと、そのまま痩せることを休んでしまう人もいますが、無理なく続けるのが重要です。
もし、運動を中断してしまっているのなら、食事だけはカロリーに注意したり、食べもののカロリーをチェックしないのなら、運動量だけでもキープしましょう。
もはや20年くらい前になりますが、その頃、流行った外国製のダイエットサプリを験したことがありました。
飲んでし暫時すると、胸がドキドキしたり、呼吸が荒くなってきました。
ききめがあると思えばいいのか、体に適さないのかわからず怖くなり、一瓶で飲むのをやめました。全く体重も変化しませんでした。
減量したいなら筋トレで、筋肉を増やして基礎代謝量をつけていく事が重要です。中でも、ダイエットする為にはどのような筋トレが向いているのでしょうか?マラソンなどの有酸素運動が効果的ですが、やり過ぎはかえって筋肉が増えにくいと言われています。軽い有酸素運動の以後に筋力トレーニングを実施し、最後にまた軽く走ったりするのが効き目が表れやすいようです。
ダイエットには様々な方法がありますが、基本的には食事と運動が大切だと思います。
運動と食事制限を同時にやると一段と効果的となるので、毎日何かしらのトレーニングを行えばさらに良いですね。スポーツジムを利用するのもいいですし、もしそれがムリだという人は自分でトレーニングやジョギングをやるように心がけていきましょう。
人間の、基礎代謝は年を重ねるにつれ落ちていくとのことです。現に食生活は変化していないのに年をとる毎に太りやすくなっているような気ってしますよね。脂肪燃焼系や吸収阻止系のサプリメントも色々ありますが、出来る限り、オーガニックな漢方で目指せ基礎代謝アップです。
以前、炭水化物を切り詰める手法でダイエットに取り掛かったことがあります。よく噛むことで、満足度をあげようとしましたが、辛かったです。邦人なので、時々は、がっつりと白米を食いたくなります。
なので、今現在は、夜は炭水化物の飲食を控えるけれど、朝食と昼食は通常通りに食べるようにしています。
ダイエットをしているとき、つい甘いケーキなどを食べたくなりがちですが、ここは食べたいという気持ちをぐっと我慢するようにしましょう。食べてしまったら、体重に出てしまうからです。
もしどうしても食べたくなってしまったらカロリーを抑えたダイエット向けのケーキを作ることにしましょう。ダイエットする事を決めたその時が、一番のモチベーションに満ち溢れている具合でしょう。
ダイエットを成功する為には、その痩せるぞという気構えをずっと継続させることが、大切です。
初めに必死に頑張り過ぎると頓挫しやすくなってしまうので、ゆったりとはじめましょう。
ダイエットしている間、無性に甘い物が食べたくなった時に摂取する食べ物は、若い頃から寒天です。
寒天は様々な味付けができるので、飽きずに食べられます。特に、缶詰の蜜柑が入ったミルク寒天と、味なしの四角く切った寒天にきなこをふんだんにまぶして黒蜜を少々かけたものが気に入っています。
ダイエットする上で重要なのは息が上がるほどの有酸素運動と筋トレです。
遅筋は有酸素運動をするときに主に使われる筋肉ですが、筋トレで使うのは速筋です。遅筋という筋肉は筋が肥大しにくく、見た目にマッチョになりにくい筋肉です。
この、遅筋と速筋の両方を同時に鍛えると、魅力あふれるスタイルに少しづつですが近づくと思います。

 

未分類   コメント:0

お菓子を食べすぎてしまうことが多くてどうすれ

読了までの目安時間:約 5分

 

お菓子を食べすぎてしまうことが多くてどうすれば治るのだろうと思っている方は是非、スムージーをお菓子の代わりにしてみましょう。
自分好みの食材でスムージーを混ぜ合わせるためにミキサーを使用することもできますし、専用の商品を手に入れるのもいいでしょう。
おやつ代わりやご飯代わりに飲むことで、効率的にダイエットができるんです。飲み込むときにスムージーを噛むともっと効果が出ますよ。すでに20年ほど前ぐらいの話ですが、その頃、流行った外国製の痩せる効果のあるサプリを挑戦してみたことがありました。流し込んでしばらくすると、胸がどきどきしたり、息切れが起きたりしました。
期待どおりの結果があると思えばいいのか、体に合わないのか判断できず恐れを感じ、たった一本で飲むのを中止することにしました。全く体重も変化しませんでした。同じ仕事場の人との関わりの中でのストレスで、ここ最近、自分でも怖くなるくらいに過食しています。
頬にも顎にも二の腕や、お腹周りにも、お肉がついてぷよぷよで、どうにかして痩せたいと考えているのですが、どうしても、あまり体を動かす時間がありません。こんなタイミングで、簡単に体重が減って良いスタイルを、手に入れる薬があればいいのになと思います。
大変な思いをしないで、痩せる薬があるのなら、1万でも2万でも出す決心はついていますね。それくらい切羽詰ってます。ダイエットに必須なのは、有酸素の運動と筋トレです。
遅筋は有酸素運動をするときに主に使われる筋肉ですが、筋トレをする時に使われているのは速筋という筋肉です。遅筋は筋が肥大しにくく、ボディビルダーみたいにマッチョのようになりにくい筋肉です。
この、遅筋と速筋の両方を同時に鍛えると、憧れのスタイルに近づけます。
ダイエット中の人は運動をして減量をしていくのは普通ですが、しっかりと時間を決めて取り組んでいますか?出来ることなら毎日朝なら朝にして、夜なら夜などの決まった時間帯に運動をしているほうが痩せやすくなる体にすることが出来るようになります。自分が生きていくための必要エネルギーの数値を知ることは重要です。
どうしてかというと、自分の代謝量を知らずに、どのくらいカロリーを摂取すべきなのか把握することは不可能だからです。
若かったあの時のようなダイエットに無茶をするのが体が言う事をきかなくなった分、いつも静かに数値と向き合っていきたいと思う日々です。
最近、丸くなってきたので、もっとスリムになりたいなぁと調べていたら、いいやせ方を見つけました。
それは、酸素によって糖質などをエネルギーに変える運動です。
ご存知だと思いますが、有酸素運動の結果は素晴らしくて食べ物を我慢するよりずっと体重が減ります。私も数週間前から有酸素運動を取り入れていますが、順調に痩せてきて嬉しいです。
ウォーキングは思いのほか効果的なんだなと感じた出来事でした。痩せよう!と頑張って実行していると自分に酷な食事制限を設けてしまう人もおりますが食事を取らないなどの無理な減量は懸命です。
食事制限をやっていてもひもじくなってしまったら無理をせずに召しあがってください。できるだけカロリーが低いのものを食べるようにすれば一気に太ったりすることもありません。
若い頃は基礎代謝力がしっかりとしているので、少し食べ過ぎてしまい体重に出てしまってもちょっと待てば元通りになることが多いです。
しかし、年齢を重ねると基礎代謝力が下がってしまい、エネルギー消費量も落ちてしまうので、何もしない状態だと太りやすい体になります。
ダイエットするにはまず筋肉を付けて基礎代謝を向上させる事が大切です。
どんな筋トレが向いているのでしょうか?マラソンなどの有酸素運動が効果的ですが、あまり熱心にやりすぎると、逆に筋肉がつきにくいと言われています。
軽度の有酸素運動の後に筋トレに取り組み、最後にまた軽く走ったりするのが結果が出やすいようです。

 

未分類   コメント:0

苦手だけどついみてしまうホラーもの。

読了までの目安時間:約 2分

 

ついつい映画やゲームのホラーを見てしまいます。ゲームは有名なものだとゲームのバイオハザードが話が面白くて好きです。
先日は映画『寄生獣』を観てきました。ホラーというかグロい系で苦手なんですが、話が面白かったので怖がりつつですが楽しめました。
ホラーやグロいものが苦手な人は多いと思いますが、意外とストーリーはしっかりしていてゾンビが出来た原因とか策略とか細かく設定されていて面白いです。
幽靈ものは本当怖くて対処法がないので今でも苦手ですが、ゾンビや異型の生き物は戦うことが出来るのでつい主人公達につい感情移入してしまいました。
子供の頃は全くダメでテレビのチャンネルを変えて見ないようにしていたのに、大人になった今では逆に面白そうな話だとホラーでも見てしまいます。
大人になって恐怖に強くなったのかななんて思いました。あとは周りに同じくホラーやグロい映画好きな友人が多いのも影響されたんだなと思います。
『寄生獣』は思った以上にグロかったので、血とか人肉苦手な人は結構厳しいです。映画館で何度もびっくりして固まったりしちゃいました。
話は感動する部分や少し笑ってしまう部分もあり面白かったです。見終わった後も深く考えさせられたり黒い部分は引きずってしまってトラウマな感じですがそのくらい印象に残り見応え充分です。
今後も怖いものも話が面白そうだったらどんどん観たいなと思います!

 

未分類   コメント:0

恐怖の健康診断

読了までの目安時間:約 2分

 

ずーっと延ばし延ばしにしてきた健康診断が、ついに目の前まで近付いてきてしまいました。
年を重ねてくるとどの検査項目の結果も怖くて仕方ないのですが、正直なところ血液検査の結果などは結果用紙を見ても数値が正常値の範囲に入っているかどうかくらいしかわからないので、やはり一番わかりやすく、そして数字を知った時に一番ショックが大きい体重測定が何よりの恐怖です…。
毎日とは言わないまでも1週間に1回くらい体重計に乗っていれば、健康診断一つにそこまで身構える必要もないのでしょうが、私の場合、前回の健康診断以降一度も体重計に乗っていません。乗らない期間が長くなればなるほど、もう体重計に乗るのが怖すぎてさらに乗れなくなるのです。
しかも健康診断の予約設定日を、一体何を考えて予約したのか、最も最悪なお正月明け早々にしてしまった私…。
ただでさえ身体が脂肪を貯めこもうとする冬に、お正月の「まあお正月だからいいよね〜!!」という周りのムードに流しに流され、大して運動もせずにいつも以上に食べてしまいました…。もちろん、体重計になど怖くて乗れるわけがありません。
「健診の予約を夏まで延期したら〜」という悪魔のささやきも聞こえますが、とりあえず腹をくくって体重測定(健康診断)に行ってきます。一体どんな数字が飛び出すことやら…。

 

未分類   コメント:0

あっという間

読了までの目安時間:約 2分

 

クリスマスが終わったと思えば正月来て、気づけばお正月も終わった。
なんでこんなにも時間が過ぎ去っていくのだろうか。
そこまでぼーっとしているつもりはないし、行事を味わっているし楽しんでいるつもりなのだけれどふとカレンダーをみると自分の体感よりも時間が早く進んでいる。
そうこうしているうちに、あっという間に80歳とかになっているんじゃなかろうかと思って少し不安になったりもする。
本当に時間って不思議なものだ。時間は伸びたり縮んだりしているように感じる。
昔私が学生の頃、ものすごくつまらない授業があった。
しかもその授業が、五限目という一日の最後の授業なもので疲れて眠たいし暇だし、だからと言って教室から出るわけにもいかない。
事業は耳に入ってこないし、しかもその授業はほとんど先生が黒板に書かないのでノートに書くこともなくてすることがなかった。
難しい授業ではなく、ただ座っていればいいという一見楽そうな授業だけど逆に暇すぎて苦痛があった。
本当に時間がものすごく長く感じられて、実際の時間より3倍の遅さに感じる。
友達に「この授業だけ時間の感覚がおかしいよね。この教室だけ時空がねじれているよ」などとふざけて話あっていた。

 

未分類   コメント:0